夫と二人で毎日エクササイズのアプリで運動する

同級生の夫とは仲が良いこともあり、体型まで似てきました。
それまで「太る」ということに縁がない夫でしたが、喫煙をやめたことで途端に太ってしまったのです。
本人が驚くほどにお腹周りに肉がついて「中年体型」そのものとなりました。
もともと、ぽっちゃり体型の私も代謝が落ちたことやホルモンバランスの変化により、ますます、体重も増加していく傾向が見られたので、夫婦二人でエクササイズのプリを試して見ることとしました。
「三日坊主」にならないために選んだのは「一か月で痩せる筋トレダイエット」というアプリで、一日たったの10分間の運動で筋力をアップでいるという優れものです。
一つの運動が1分足らずで短時間であること、いろいろな筋トレを行うことができること、男性が声をかけてくれるので苦しい時にでも「あと少しだけ」と頑張る事が出来ます。
始めて一週間ですが、アラームをセットして毎日決まった時間に行う事が出来ています。
一か月後にどんな体に変身するのかが楽しみでなりません。http://www.ketto.co/

6月1日のアメリカ株式市場と5月のアメリカ新車販売

 6月1日のアメリカ株式市場は、NYダウ平均は前日比219.37ドル高の2万4635.21ドル、NASDAQ総合は前日比112.215ポイント高の7554.332ポイントで終値となりました。
 アメリカの失業率は3.8%となり、予想の3.9%を上回り、50年ぶりの低水準になったほか、雇用は非農業部門の雇用者数が先月比22万3000人増となり、予想の19万人増を上回りました。平均時給も予想以上となったそうで、これが好感されたようです。主力株に軒並み買いが入った他、素材やヘルスケア、関税の影響を相対的に受けにくいIT株関連株が上げ、反面、公益株や生活必需品のディフェンシブ系が下げたようです。
 なお、5月の米新車販売はSUV(スポーツ多目的車)やピックアップトラックが好調だったそうです。メーカー別ではフィアット・クライスラー・オートモービルのジープブランドやフォードのピックアップトラックが伸びたようです。一方の日本勢では、法人販売やセダンの落ち込みにより、トヨタと日産は減少となったようです。ラボ vio